メニュー

NEWS & TOPICS

三峯神社 ご神木

カテゴリ: NEWS 作成日:2022年01月17日(月)

皆様こんにちは。LAPUREです。

 

先日、毎年ご祈祷をお願いしている秩父の三峯神社に行ってきました。

 

当日は雪もなく日も出ており、比較的暖かい日だったのですが、山の上にある三峯神社。やはり寒い。

外気温は2度。家内と、外はやっぱ寒いなー。と話しているそばから、ロンT一枚の息子は猛ダッシュ。

上着を着なさい。と言っても断固拒否。なぜそこまで頑なに拒むのか意味がわかりません。

 

山道を歩いて本殿近くまで行くと長蛇の列。

時間もなかったので先にご祈祷をお願いしました。

本殿は戸が全開で、外と気温は変わりません。

ご祈祷をしてもらっていると、急にスーっと寒い冷気が足元を通り過ぎます。

風が吹いただけなのかもしれませんが、何かと影響されやすい私は何か神秘的なものを感じ、やはり三峯神社は何か不思議な力を感じるなー。と思い帰路につきました。


ちなみに子供は最後まで上着を着なかったものの、今日も元気に保育園に行っています。
元気なのはいいけど風邪ひくなよー。


毎年、ご神木をHP上でアップさせていただいておりますので、今年もアップします。

 

皆様が今年一年良い年になりますように!!

 

30050

年末年始の営業について

カテゴリ: NEWS 作成日:2021年12月17日(金)

2021年~2022年の年末年始の営業日は以下となります。

~2021年12月29日まで営業

2022年1月4日~営業開始

 

 

刺さるとマジで痛いです 吹上(フキアゲ)

カテゴリ: TOPICS 作成日:2021年09月13日(月)

 

皆様こんにちは。LAPUREです。


事務所移転やら何やらで更新滞っており申し訳ございません!


やはり引っ越しは体力を使いますね。電気、水道、ガスの開栓に加え、インターネット、電話、FAXの番号手続きなど・・・面倒な手続きだらけです。
そんな中、一点お詫びでございます。

現在、電話及びFAXが繋がらない状況となっております。

お手数ではございますが、当面の間、ご相談はメールにてお願いいたします。

ご理解、ご協力のほど宜しくお願いいたします。

 

 

さて、本日ご紹介するのはトゲトゲで男らしいですが、搬入時にケガをしやすい、リュウゼツラン科、吹上(フキアゲ)のご紹介です。

 

メキシコを原産とするこの植物は、ロックガーデンで使われる事が多く、丸いシルエットがアクセントになり、他の多肉植物との相性も良いので弊社でもよく仕入れる植物です。

ユッカとは異なり、茎が伸びないので高低差を演出する際に重宝します。


日当たりの良い場所に植え、表土が乾いたタイミングでたっぷりの水をあげてください。
根腐れをおこしますので鉢植えの場合は水のやりすぎに注意していただき、鉢穴からジワーっと水が垂れてくるくらいが丁度いいです。
冒頭でも書きましたが、アガベ属の吹上は葉先がとても鋭いので、大きなものを搬入する際は十分にお気をつけください。

 

LAPUREではグリーンを使ったおしゃれな空間を実現致します。

お客様の理想の空間イメージをお伝えいただければ多種多様なご提案をいたします。

グリーンの事はLAPUREまで。

 

27009

事務所移転について

カテゴリ: NEWS 作成日:2021年09月02日(木)

令和3年8月30日に事務所を移転致しました。

新住所:〒120-0005 東京都足立区綾瀬5-19-3-401

現在、事務所移転に伴い、電話及びFAXが繋がらない状態となっております。

恐れ入りますが、御用の方はメールでのご連絡をお願い致します。

Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

ご不便をお掛け致しますが何卒宜しくお願いいたします。

 

名前のわりにかわいい多肉植物 クラッスラ アカオニジョウ(赤鬼城)

カテゴリ: NEWS 作成日:2021年07月26日(月)

皆様こんにちは。LAPUREです。


業務多忙につき、しばらくブログ更新が滞っておりましたー。

 

いやー、真夏日が続いております。庭仕事は常に炎天下の中の作業になりますので、熱中症対策は必須です。

水分、塩分補給を欠かさず、小まめに休憩を挟みながら作業しております。


さて、賛否両論?(開催中止の意見が多い印象ですが)ある中、東京オリンピックが開幕となりました。

感染者数も増えている中での開催という事で、あまり盛り上がっていない感は否めないですが、柔道の阿部兄弟そろっての金メダル獲得。

素晴らしいですね!

そして、何といってもスケボー。

オリンピック初出場、若干13歳の西矢椛選手の金メダル獲得。

さらに、弊社事務所とも近い江東区出身の堀米雄斗選手の金メダル獲得。

堀米選手は「ずっとスケボーだけをやってきた・・・」とコメントされていました。

1つの事に全力で取り組み、結果を出す。これが本当のアスリートだな。と感動しました。

今後もっともっと知名度が上がり、世界中で活躍する事を願っております!

 

そういえば、うちの息子に買ってあげたスケボーはどこへやら。。。

 

さて、今回ご紹介する植物は多肉植物 クラッスラ アカオニジョウ(赤鬼城)です。
ベンケイソウ科クラッスラ属に分類され、名前のわりに見た目は可愛らしく、緑と赤のコントラストが美しいです。
多肉植物ですので水分を自分でためる事ができるので、乾燥には強く、頻繁に水やりをする必要はありません。むしろメリハリをつけて水やりをした方が元気に育つ場合もあります。
冬場はさらに水やりの回数をおさえ、月に1回程度でOKです。
多肉植物はあまり手間のかからない品種が多いので忙しい方にはおススメです。


弊社でも多種多様な多肉植物を取り扱っております。

グリーンのことはLAPUREにお任せください。

 

25580

スパイスの知名度抜群 カルダモン

カテゴリ: TOPICS 作成日:2021年06月01日(火)

皆様こんにちは。LAPUREです。

 

さて、このところお庭の施工が立てこんでおり、なかなかブログ更新できずにいましたが、6月に入りましたので一発目、更新します。

 

最近雨が降ったりやんだりでしたが、ここ数日は晴れが続きそうですね。

お庭の植物たちも雨でいい感じに給水できております。

 

日曜日はとても天気がよかったので、息子と近くの川にザリガニ釣りに行きました。
餌はさきイカ。糸の先にクリップで餌をとめ、水中に落とすとすぐに食いついてきます。
そのまま釣りあげようとすると水面から出たタイミングで離してしまうので、寸前で網を使いすくうと簡単に捕まえることができ、ものの30分で10匹くらい取れました。


息子が、釣ったザリガニをどんどん虫かごに入れていきます。
小さな虫かごの中に10匹のザリガニがうごめいている絵はまさに恐怖。。。
全部持って帰る!という息子に対し、頼むから1匹だけにしてくれ。と懇願した結果、一番大きな1匹を育てることで落ち着きました。
朝晩自らバルコニーに出てしっかりと餌をあげ、大事に育てている息子を見ると微笑ましいのですが、奥さんは洗濯物を干しに行くたびに威嚇されています。
息子もこのザリガニ同様、たくましく育ってくれることを願います。

 

 

さて、本日は、スパイスとしても知名度抜群、カルダモンのご紹介です。

 

カルダモンはショウガ科ショウズク属に分類され、インドやスリランカを原産とする植物です。
その種子は香辛料として古くから愛され、カレーのスパイスとして今日でも広く親しまれています。

 

育てるには難易度が高く、1年を通して20°以上の気温を保つのがベストですので、温室などの設備がないと育てるには難しく、日本の自然環境の下で育てるのは困難ですが、植物園などでは見ることができます。
私は市川市動植物園まで見に行きました。
緊急事態宣言が延長され、未だ外出自粛の日々ですが、落ち着いたら是非見に行ってみてくださいね。

 

LAPUREではお客様のイメージする空間をトータルでプロデュース致します。
グリーンをつかった理想の空間を実現した方は是非LAPUREまでお問合せください。

カルダモン

カフェの植栽工事(完成)

カテゴリ: NEWS 作成日:2021年05月06日(木)

皆様こんにちは。LAPUREです。

 

GW明け、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

緊急事態宣言が発令されている東京都在住の私は、買い物など必要最小限の外出のみであとは自宅で過ごしました。
GWが明けても感染者数は高止まりしているとのニュースをみました。


いつも報道されている感染者数は約2週間前に感染した人数との事ですので、1週間後にはGWの影響が顕著に表れ、更に増えている事が予想されます。
旅行者は例年よりは少ないものの、道路も普通に渋滞しているとの事でしたから、皆さん移動しているなー。と思いながらニュースを見ていました。


気のゆるみが一番怖いので、休み明け、気を引き締めて仕事しますよー。

 

 

さて今回の記事は、先日施工が完了しました、四谷三丁目駅から徒歩3分の好立地にある可愛らしく落ち着けるカフェ「バースデイモア」のご紹介です。

 

オーナー様のご要望を可能な限り汲み取らせていただきご提案させていただきました。
ジブリの世界観を演出しつつ、ガーリーになりすぎない空間。とのご要望でしたので、既存の建物の雰囲気や日当たり等を考慮しつつプランニング、施工を行いました。

 

2日がかりの作業となりましたが、何とか完成。

オーナー様も大変喜んでいただきました。


お昼にはオーナー様のご厚意で、ランチで提供されるココナッツカレーをいただきました。


正直に申し上げて、、、旨い!柔らかく煮込まれたチキンが最高です。
また、初日にオーナー様のご主人がいれてくれたコーヒーもこれまた旨い!
美味しいランチに美味しいコーヒー、落ち着く癒しの空間。
この条件が揃っているカフェは四谷にはバースデイモアくらいです。


このブログを読んでくださっている方々も是非足を運んでみてください。


ちなみにオープンは5月24日予定との事です。


私もオープンしたら家族で遊びに行かせてください!

 

 

LAPUREでは植栽プランニングだけでなく、植物と併せ様々なものを空間づくりの演出として使用します。
可愛らしいガーリーな空間から男らしいロックガーデン、お子様だけでなく、大人もワクワクする空間を実現いたします。


グリーンをつかった理想の空間はLAPUREまで。

 

62721

カフェの植栽工事

カテゴリ: TOPICS 作成日:2021年04月15日(木)

皆様こんにちは。LAPUREです。

 

ここしばらくブログの更新が止まっており申し訳ございませんでした。

 

新型コロナウイルスの西日本での感染者数が増えていますね。まん延防止措置の効果はどの程度期待できるのか不明ですが、個人的にはあまり変わらないのかなー。と思っています。
尾身会長は、第4波は確実に来ていると言っていますが、菅総理はまだ来ていないと言ってる。どっちなんでしょうね。
来ていないのであれば、なぜ急にこれだけの感染者数が増えるのだろう。単純な疑問です。
早く安全性が確保されたワクチンを接種して、以前の生活に戻れることを切に願うばかりです。

 

そんな中、弊社にカフェの植栽工事施工のご依頼をいただきました。
オーナー様のご要望はジブリの世界観。
弊社でご提案させていただいた植栽プランにオーナー様のお好みの樹種を織り交ぜてご提案させていただきました。
施工は4月下旬を予定しており、今から楽しみです。
工事が完了したらまた詳細をアップさせてもらいますのでお楽しみにしていてくださいね。

 

LAPUREではお客様のイメージをお伝えいただければ、様々なご提案を致します。
ハワイアン、ロックガーデン、イングリッシュガーデン等、お好みのテイストをお伝えください。
我々が理想の空間を実現致します。
グリーンの事はLAPUREまで。

葉の白い紋様が特徴的 ディフェンバキア

カテゴリ: NEWS & TOPICS 作成日:2021年03月15日(月)

皆様こんにちは。LAPUREです。

 

緊急事態宣言は解除されるみたいですね。
皆さんそれぞれ意見はあるかと思いますが、私個人的には、延長の方がいいのではないかと思います。

理由はもちろん新規感染者数が減っておらず、むしろ増加傾向にあるからです。
もちろん飲食店を経営される方々からすれば、生活もありますので早く解除されて人が戻ってくることを期待してると思いますが、そうするとまた感染者数が増える→緊急事態宣言の発出という負のループにハマってしまう気がします。
ワクチン接種が実施されても、今年中に収束はしない。という専門家の意見もありますし、以前の日常を取り戻すのはいつになることやら。。。


言ってても仕方がないので、感染対策をしっかりと行い、仕事するのみですね!頑張りましょう!!

 

 

さて、本日ご紹介する植物は、葉に入った白い紋様が特徴的なディフェンバキアのご紹介です。

ディフェンバキアは熱帯アメリカを原産とするサトイモ科シロカスリソウ属に分類される植物で、葉が大きいのも特徴の一つです。
耐陰性が高いので、日影でも比較的育ちやすく、インドアグリーンの定番となっています。

とは言いつつ、植物ですので全く日光を当てないというのも良くないので、適度に日光にあててあげるようにしましょう。
その際、直射日光を当ててしまうと白い紋様部分が茶色く変色し、最悪の場合、葉焼けを起こしてしまう事もあるので、ご注意ください。
また、ディフェンバキアは暑さに強く、寒さに弱いので、越冬の際は室内で極力暖かい場所で育ててください。

 

水やりのタイミングですが、成長している間は鉢底から水がしたたるくらいたっぷりと水を与え、冬場など成長が止まっているときは週に1回程度の水やりで大丈夫です。

 

インテリアのちょっとしたワンポイントにおススメのグリーンですので、ぜひチャレンジしてみてくださいねー。

 

 

LAPUREでは個人宅のお庭、インドアグリーンはもちろん、マンションバルコニーでもグリーンを楽しめるご提案も得意としております。
マンション住まいだからといって諦めないでください。マンションでもグリーンを楽しみたい方は、是非LAPUREにお任せください。

 

61333

群生させると映えること間違いなし パキスタキス

カテゴリ: NEWS 作成日:2021年02月15日(月)

皆様こんにちは。LAPUREです。

 

やっとコロナのワクチンの承認がおりたようですね。
医療従事者から優先的に摂取していくようですが、一般の方々に届くのはいつになることやら。
ワクチン接種をしたからといって安全というわけでもなさそうです。
ワクチン接種後もマスクの着用、不要不急の外出自粛は続くのではないでしょうか。
早く終息宣言される事を願うばかりです。

 

 

さて、本日ご紹介する植物は、群生させると可愛らしく、映える事間違いなし、パキスタキスのご紹介です。

 

パキスタキスは熱帯アメリカを原産とするキツネノマゴ科パキスタキス属に分類される植物です。

鉢での栽培もいいですが、地植えにしても他の植物と調和がとりやすいのでおすすめです。

 

育て方は、乾燥を嫌うので、土の湿度を適度に保ちつつ、風通しがよく、明るめの日影がある場所だとベストです。

5~10°であれば越冬も可能です。15°以上あれば花もつくので、冬場は室内に取り込むとよいでしょう。

挿し木をすれば簡単に増やすことができますので群生も比較的楽にできるかと思います。5~7月が適切ですが、20°以上を保ち、時々霧吹きをかけて、湿度を高めにすれば根をしっかりと生やしてくれます。

 

グリーンショップで目にすることもありますので興味のある方は是非チャレンジしてみてくださいね。

 

LAPUREでは緊急事態宣言の発出に伴い、感染対策を徹底して営業しております。

グリーンに関することはLAPUREにお任せください。

 

60630